人気の1日たった13分視力回復トレーニング!!

アイトレーニングは、

 

子供の視力回復トレーニング教材評判実績ナンバーワン!!

 

 

 

 

株式会社 アイトレーニング 代表 視力回復トレーナー田中謹也さん

 

田中謹也さんは、視力アップ専門 アイトレーニング視快研のインストラクター。

 

平成15年にオープンして以来、

 

2098名以上のお子さんたちが視力回復に成功しています。

 

その経験と実績を活かし、

 

この視力回復トレーニング法を公開することになりました。

 

 

視力回復教材の中で、最も評価評判がよく顧客満足度も高いアイトレーニング。

 

だから、売れ続けているのです。

 

 

ミドリンやミオピンといった眼科で処方される目薬を点眼している

 

視力回復レーニング(ワック)を眼科で行っている

 

眼にいいと言われているサプリを毎日摂取させている

 

超音波治療器などの視力回復装置を購入して使用している

 

ピンホールメガネを使用して視力回復トレーニングをさせている

 

3Dの絵本(マジカルアイ)を利用した視力回復方法を行っている

 

 

このような視力回復法を試してみても、

 

思ったほど子供の視力回復の効果が実感できなかった…

 

そんな方におすすめの視力回復トレーニングです。

 

やることは簡単!!

 

1日たった13分のトレーニングを2ヶ月続けるだけ

 

たったそれだけで…

 

10年間で2098名のお子さまがメガネが必要ない0.8以上の視力まで回復!!

 

90%以上の成功者を排出してきた視力アップの専門家でもある田中謹也さんが

 

「年長さんでもご自宅で無理なく簡単にでき、

 

しかも楽しく継続して行っていける画期的な視力回復法」

 

をあなたにお教えします。

 

今からでも、

 

メガネやコンタクトの必要のない目を手に入れませんか?

 

トップアスリートも取り入れている最新手法

 

 

手遅れになってしまう前に…

 

子供の視力は仮性近視と呼ばれる0.7以上の視力なら、

 

元に戻る可能性は非常に高いんです。

 

でも…

 

もう治らない近視である真性近視(視力0.7未満)になってしまうと

 

元の視力に戻すことが難しいんです…

 

そして、子供の視力はいったん落ち始めると、

 

たった1ヶ月でも0.7から一気に0.3程度にまで落ちてしまい、

 

低下すればするほど回復しにくくなってしまいます。

 

さらに、幼いころからの 重度近視(0.1以下)は、

 

日常生活に支障がでるばかりではなく、

 

将来的には…

 

網膜剥離、緑内障といった重大な眼病になる可能性も高くなってしまうんです!

 

中でも、普通の人に比べ緑内障の発症率は、2倍といわれています。

 

視力は手遅れになればなるほど回復が困難になってしまいます…

 

だから、早期発見、早期トレーニングが重要なのです。

 

 

視力のいい人と、どんどん視力が低下する人との違いは、

 

視力回復に関して間違った知識を仕入れたり、

 

的外れな思い込みから生じているということだったんです。

 

正しい知識を知るということが、

 

視力回復にはとても大切なことなんです!(^^)!

 

 

視力1.0未満の子供が急増!?

 

テレビゲームやパソコン、スマホ、タブレットなど

 

その生活習慣自体が近視や視力低下の原因になっています。

 

平成29年度の学校保健統計調査で公示された

 

「視力1.0未満」の割合は、

 

幼稚園24.48%

 

小学生32.46%

 

中学生56.33%

 

高校生62.30%

 

となり過去最悪になったそうです。

 

近視は遺伝と思っていませんか?

 

近くのものを凝視し続ける生活環境や習慣が

 

近視の直接的な原因であり、

 

単純に遺伝が近視の原因ではないのです。

 

 

どうして、近くのものを凝視すると近視になるのか?

 

眼は近くのものを見るとき、

 

毛様体筋というピントあわせにかかわる目の筋肉を収縮させて

 

水晶体というレンズを分厚くし、近くにピントを合わせるのです。

 

だから、30分以上集中してゲームを続けたり、

 

スマホやパソコンの画面などを長時間見続けたりすると、

 

その毛様体筋という筋肉が収縮し続けなければならなくなります。

 

この状態では遠くのものを見ても毛様体筋は収縮し続け

 

水晶体は近くにピントがあった状態のまま止まっているので

 

遠くのものにピントが合わなくなります。

 

それが視力低下のはじまりで、

 

仮性近視の状態が常態化していくと、本物の近視になっていってしまいます。

 

近視とは、

 

近くのものにピントが合ったまま止まってしまっている目の状態のことです。

 

アイトレーニングで視力回復しませんか?

 

アイトレーニング

 

 

こんな思い込みしてませんか?

 

ブルーベリーで視力が良くなる!?

 

「眼にいい=視力が回復する」ではないのです。

 

ブルーベリーの皮の中に含まれる

 

「アントシアニン」という物質が目にいいと言われていています。

 

でも、誤解しないでください。

 

ブルーベリーを摂取すれば視力が回復するわけではないのです。

 

栄養不足で視力低下した分だけ、

 

サプリで補うことによって一時的に見やすくなった…という程度の話なのです。

 

 

眼科で目薬を処方されているから大丈夫!?

 

視力が低下したら、まず眼科を受診されると思います。

 

眼科はもちろん、目の病気を治す、専門の医療機関なのですが、

 

視力回復センターではないので、視力を回復することが眼科の目的ではないのです。

 

近視で眼科を受診すると、

 

ミドリン

 

サンドール

 

といった「近視治療」と称した目薬を処方されますが、

 

この目薬は眼の瞳孔を開く散瞳薬であって、

 

近視を治すための目薬ではありません。

 

近視は治らないどころか、点眼すればするほど、

 

どんどんピント調節能力は落ちますます見にくくなってしまいます。

 

 

それから、

 

友人が視力回復に成功した方法を試してみたところで、

 

必ずしも視力回復効果が期待できるとは限りません。

 

ただ他人の体験談をノウハウにしたような視力回復法を試せば

 

誰でも視力がアップするというものではないのです。

 

 

では、

 

よく聞く目がよくなる方法が効果がないとすると、

 

どうすれば良いのでしょうか?

 

ノウハウというのはどんなタイプの人が取り組んでも

 

それ相応の結果が得られるものであり、

 

本物の体験談で証明してある、

 

効果実証済みのトレーニングを実践した方が、

 

視力回復に成功する確率が高くなるのは当然のことですね。

 

視力回復のプロ 田中謹也さんの経験や実績、

 

そして、知識がぎっしり詰まったのが、

 

この『アイ・トレーニング コンプリートキット』なのです。

 

 

こちらを実践された方々の

 

結果と口コミを紹介していますので、ぜひ1度、公式サイトでご確認ください。

 

 

 

アイ・トレーニング

 

アイ・トレーニングは、科学的トレーニングプログラムです。

 

NPO「日本視覚機能向上研究所」の人体メカニズムに対する研究と、

 

数多くの実験・検証を繰り返した末に完成しました。

 

10年間で2098名のお子さまの視力を0.8以上に回復させてきた、

 

改善率90%以上を叩き出す、効果実証済みの視力回復法です。

 

このトレーニングはその効果の高さから

 

"プロ野球選手"や"プロボクサー"などのプロスポーツ選手も

 

トレーニングに取り入れているほどです。

 

 

NPO「日本視覚機能向上研究所 」

 

略称:VPIR

 

視覚からの情報収集力と人間のパフォーマンスの関係性を解き明かし、

 

視覚機能向上の方法を研究する非営利法人です。

 

 

トレーニング方法

 

ヒモとビーズを用意をするだけで、

 

1日13分

 

わずか2ヶ月で視力が着実によくなり、

 

さらに、その視力を低下しにくくすることが可能です。

 

アイ・トレーニングの最大の特徴は、

 

"ヒモとビーズ"を用意するだけで毎日楽しく続けることができるということです。

 

 

 

アイ・トレーニングのやり方は、

 

ヒモに通した距離の違うビーズを”ある順番”に従って、

 

それぞれ数秒ずつ見つめるだけの簡単な方法です。

 

両目の動きが正常かどうかを自己診断しながら、

 

ピント合わせにかかわる毛様体筋を鍛えることができます。

 

また、両眼を正しく使うことで 距離感や立体感を感じ取る、

 

両眼視機能を向上させることも同時にできるのです。

 

この他にも合計4種類ある アイ・トレーニングを実践すれば、

 

年長さんでも楽しく簡単に続けられます。

 

 

一回3分×3回の遠近ストレッチ

 

2分のブロックストリングス

 

一分半のアイストレッチ

 

1日トータルで13分程度、

 

たった2か月続けるだけで視力アップしているからです。

 

しかも アイトレーニングの基本は視力低下予防法なので、

 

ある秘策を使えば、アップした視力を維持することも可能なのです。

 

 

【3つのステップ】

 

 

これらのステップを実行していくだけ・・・

 

 

本当にそれだけで視力が回復するの?

 

と心配な方も、いるかもしれません…

 

安心してください!!

 

アイ・トレーニングは、実績のある方法です。

 

それに、

 

3ヶ月無料メールサポートなどの7つの特典

 

180日間返金保証付きなどサポート体制も整っています。

 

今すぐアイトレーニングを始めて、

 

お子さんにメガネやコンタクトレンズが必要ない快適な生活を送らせてあげてくださいね!(^^)!